3/18 電王

  • 投稿日:
  • by

◎台北旅行中に『電王』高嶋哲夫(著)を読了。2人の将棋好きな小学生が、時を経て将棋名人とAI研究者として対峙...というような話。
ただこの教授さん「忙しい。忙しい」と言っているわりには、家絡みの事案を調べたりといった細かい点には目をつむるにしても、最後これはなぁ...、

3/17 エアコン取付工事

  • 投稿日:
  • by

IMG_1571.jpg

IMG_1570.jpg

◎午後一で予約していたエアコン「三菱電機 MSZ-GE5616S-W」の取付工事。2人で来て1時から4時までざっと3時間かかる。

取り付けの最後で室外機の底に付けるドレンソケットが無いと言われる。室外機の箱に入っているはずという。開封したのはこちらなのでヒヤリとするが、施工説明書を見るとドレンソケットは別売品(MAC-860DS)ということがわかる。とりあえず業者さん手持ちのドレンソケット+シール剤で対応してもらう。

三菱電機のこのシリーズだとソケット以外にも、リモコンの壁付けアダプターも別売で色々削っているのが分かる。

壁付けで取り外し5000円、取り付け12000円。〆て17000円お支払い。エアコンが実質8.9万だから〆て10.6万円で収まったことになる。

◎いずれ6畳用を2台交換することになる。本体送料込み4万で入手できれば、工事費1.5万で5.5万円で収まる。家電量販店の標準工事費込みは一見安いが、取り外しや壁付け工事でどんどん高くなってしまう。

3/16 台北201703 3日目

◎本日最終日。朝食後、皇池温泉リベンジ。前からGoogleマップのナビがバス「612」で行けますというので乗ってみる、ホテル近くのバス停「大同公司」より乗車。途中、大学があるので学生さんが多い。途中天母エリアを通過。下車集費で15元。バス停「行義路三」までかかった時間は35分。今までMRT「石牌」まで行ってバスに乗り換えていたが、時間さえ確認しておいたら、待ちもないのでこちらのほうが快適。
ただ帰りはルートが異なるので、ホテルに戻るならバス停は「中山国小(新生)」が最寄りとなるようだ。

皇池温泉に向かうが、思わず階段を降る前に坂の上から入り口に入っていく客をチェック。今日は戻ってくる人はいないので大丈夫そうだ。無事入浴。

石牌経由で民権西路駅に戻り、自助餐の店頭で売っていたお弁当を購入。60元。レイトチェックアウト付きなので13時近くまでのんびりする。

IMG_1565.jpg

空港へはバス「63」でまず台北駅方面に向かう。バス停「後車」で下車して桃園メトロ空港線「台北駅」へ。この方法が一番歩かない。惜しいのはバス停から駅まで道が渡れればすぐなのだがコの字で渡るしかないこと。

桃園メトロ空港線開業で気軽にアクセスできるようになった三井アウトレット林口に寄る。最寄りの林口駅に「直達車」は止まらないので、先発だった普通車に乗る。こちらは横シートだが、荷物置き場は設置されている。

IMG_1566.jpg

途中の長庚医院(A8)で「直達車」の待ち合わせを同じホームでしていたから、とりあえず先発のいずれかに乗るのが正解。

林口駅では荷物をコインロッカーへと思うが、そのようなものは全くなかった(涙)。アウトレットに行くしかない。
1時間ほど滞在して撤収。重い荷物を持ってだと駅まで歩きで15分ほど。駅からターミナル1へは15分。
ただ目の前で列車が行ってしまうと15分後となるので、林口駅からターミナル1まで最大45分+αかかることになる。だから空港でチェックインしてからアウトレットは3時間あるなら大丈夫だが、2時間ではきついことがわかる。

ひとつ面白いことに気付く。以下、正規料金で記載するが、空港に向かう際、一旦、林口で降りると20元安くなる。料金表を見ると泰山貴和(A6)で下車・乗車すると130元とかなり安くなる。日本でもよくある運賃を安くする方法と同じ。

台北→T1 160元
台北→林口 80元、林口→T1 60元 140元
台北→泰山貴和(A6) 50元、泰山貴和(A6)→T1 80元 130元

空港へ戻り、チェックイン後、フードコートで定食をいただく。

IMG_1568.jpg

Peach MM928
TPE 1755 - OKA 2025

時間通りに那覇空港につくが、税関を過ぎてから行列状態。全てシャトルバス待ち。他の便の乗客と被ったようだ。確かにこれを経験すると悪い印象が残ってしまうだろうな。

3/15 台北201703 2日目

◎朝食後、皇池温泉にでかける。階段で戻ってくるオジサン達と遭遇。朝一で入った人達が戻るとこかと思ったら、男湯が機械故障で閉鎖中...。
隣の2号館に行けと言われるが、水着がいるのでパス。北投の「北投青硫名湯」の湯屋へ移動。

◎昼は欣葉<雙城會館>へ行ってみるも、11時半の開店直前だったが入り口がメチャクチャ混んでいる。受付のおねえさんに聞いたら、本日は予約で満席。空くのを待つかと聞かれたが、最低1時間は待つので、これまたパス。

道向に八方雲州があり、2日連続となるが入ってみる。ここは民権西路駅近くのお店より、食べるスペースからテープルまで広くキレイ。
ただ伝票はラミネートされていて、赤鉛筆が置かれている。さらにテーブルの卓番がない。
ここは民権西路店とはシステムが違っていて、伝票を記入しレジに持っていって支払いをすませる。呼び出し機を持たされるので、それで呼ばれたら取りに行く。
前日とは違う焼き餃子と水餃子を注文。スープも排骨にしてみる。スープは肉片にダイコンが入っていて、シンプルで美味しい。今回、こちらはたまたま入ったけど、今後はこちらに通うことになりそう。

IMG_1564.jpg

IMG_1563.jpg

ホテルに戻り一休み後、家楽福で買い物。夜はサンドイッチですます。

3/14 台北201703 1日目

◎台北に出かける。

Peach MM921
OKA 0905 - TPE 0940

空港から台北市内へは桃園メトロ空港線(桃園捷運機場線、桃園国際空港線)を初めて利用。ちょうど4月1日までは半額期間なので、160元が80元なら乗らない手はない。

IMG_1551.jpg

当然、紫色の「直達車」(快速)を利用。車両はまだ新しいのでピカピカだね。2人掛けシートとなっている。荷物スペースもきちんと用意されている。連結ドアの上部には位置インジケータがあり、進行具合がわかるようになっている。

IMG_1557.jpg

また無料WiFi「Tymetro」を利用することができる。接続してみたが最初は「Agree」から遷移しなかったが、再度やり直したら遷移し無事接続。そこそこ使える印象。

IMG_1552.jpg

IMG_1554.jpg

IMG_1556.jpg

IMG_1558.jpg

メトロという名称だが、ほとんどが高架上。途中、田園地帯から結構草深い山間を通過、それが「新北産業園区」辺りだと高層ビルが立ち並び壮観。

桃園メトロ空港線の台北駅ではセルフチェックイン機が用意されているが、LCC利用の自分には関係ない。今回は北門駅に抜け民権西路駅へ。北門駅までも歩いて結構ある。台北駅とほぼ同じか...。

IMG_1559.jpg

桃園メトロ公式:
https://www.tymetro.com.tw/

「ホテルサンルート台北」で荷物を預かってもらい、民権西路駅近くの八方雲州で昼食。今回「イカ団子海苔スープ」を頼んでみる。海苔の風味が広がり、これは間違いなく日本人が好きな味。

IMG_1561.jpg

昼食後は「小川源」へ移動。相変わらず「新店」からお客さんが乗り込んできて一気に混む。

夜はホテル近くのパン屋さんで色々買ってすます。

3/13 Android 7

  • 投稿日:
  • by

◎数日前からZenFone 3にAndroid 7へのアップデート通知が出ていた。6から7という大きなアップデートなので、まずはネットの人柱様達の情報を見ることにした。ゲーム系などで不具合が出ているようだが、自分の使い方で引っかかるアプリはなさそうということでアップデート。WiFi経由で128MBのファイルをダウンロードしインストール。

インストール後、デバイス情報を見ればしっかり「Android 7」。触っていると細かい所で変わっているが、それほど大きな変化というわけでもなく少々肩透かし、

◎親元へジャガイモ発送。

3/12 ペンキ塗り

  • 投稿日:
  • by

◎ベランダの手すりの塗料が浮いている部分を補修。前回同様アサヒペンの「水性スーパーコート」を利用。マンション自体は大規模修繕がここ数年のうちには予定されているから、それまでもってくれればという感じ。

◎これまで保存していた領収書などをまとめて廃棄。
以下は備忘のためメモ。

長久保のしそ巻
http://www.nagakubo.net/index.htm

ヘイワ圧力鍋の鋳物屋
http://www.imonoya.co.jp/

3/11 フリマ出品

  • 投稿日:
  • by

◎ヤフオクでPCからフリマ出品ができるようになったので、1点出品しておいたら、2日ほどでお買上げいただく。

アクセス総数 : 33
ウォッチリストに追加された数 : 4

今回出品したものを近所のリサイクル店なんかに持っていったら、下手したら100円だった。今回は初フリマ出品で1000ポイントもらえるので、さらにお得。
落札金額に関して、フリマ出品だと即決のみなので、相場の事前リサーチが大切となる。オークションのほうが面白さはあるが、またプレミアム会員になる気はないので、たまにフリマ出品を利用することにする。

3/10 シャワートイレ機能部交換

  • 投稿日:
  • by

IMG_1532.jpg

◎「シャワートイレ機能部」が到着したので交換作業。
今回入手した製品は次の通り。

「INAX シャワートイレ一体型取替用機能部【DWT-MC53】(手洗いなし)MCタイプ 一般地・水抜き方式 カラー=BU8アイボリー受注生産4週(DWTMC53)」

◎まずは水道の元栓、シャワートイレ用の止水栓を閉め、既存のシャワートイレ機能部を取り外す。
水が漏れ出るので、バケツなどで水を受ける必要がある。

IMG_1536.jpg

・止水栓からホーズを外す
・機能部の取り付けボルト4つを外す
・電源を抜く
・機能部を上に持ち上げ外す。

IMG_1543.jpg

◎新しい機能部を便器の取り付けボルトの穴を確認し載せる。あわせて便器側のディストリビュータが機能部のフロート弁ネジ内に収まっているかを確認する。

取り付けボルトを閉める。この製品では別紙が添付され、取り付けボルトが変更されている旨が書かれていた。ワッシャー、スプリングワッシャー、六角ナット、それに専用工具が付属していた。

止水栓にホースを取り付け、機能部へ接続。
しかし水回り作業が手軽でいい。先日交換した浴室用水栓は話にならない。

電源を接続。これで機能部のみの設置は終了。

IMG_1546.jpg

リモコンを交換。新たにマッサージ機能が追加されている。裏の壁設置アダプターの形状も変更となっているので流用はできない。ただネジ穴は同じ位置だったので古い穴とネジは流用して新しいアダプターを止める。

IMG_1540.jpg

これで交換作業は全て終了。時間にして40分ほど。必要だった工具はモンキーレンチ、マイナスドライバー、付属の専用工具。

水栓類を開き水漏れがないこと、リモコンがきちんと動作するかを確認。
最後に水量の調整をする。便器BC-220Sだと、水面からオーバーフロート管上部まで55mmと指示されている。

◎この製品は2年保証だが、ユーザー登録すると1年延長され3年保証となる。後で登録ハガキを出すことにする。延長保証はパス。次は便器を含め全て交換する予定。

http://www.lixil.co.jp/support/

◎経費メモ
商品価格計 79,366円
送料 3,000円
-------------------------
合計 82,366円

通常ポイント:1586ポイント
期間固定ポイント
5のつく日[アプリ利用で最大+4倍]:1586ポイント
合計獲得ポイント:3172ポイント

3/9 ジャガイモ収穫3

  • 投稿日:
  • by

◎市民農園へ。ジャガイモの残りを収穫。今回はこれまでで一番の出来。新たな島ラッキョウの畝用に堆肥、鶏糞をまく。片隅に残していたサツマイモに花が咲いていた。